Amazonを勝ち抜く書籍たち
日本一の規模を誇るオンライン書店のAmazon。そのAmazonで見事トップセラーを獲得した書籍達をオススメコメントと共にご紹介!

送料無料!!

楽天ブックスなら
送料無料!!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カッコウの卵は誰のもの |東野 圭吾

カッコウの卵は誰のものカッコウの卵は誰のもの
東野 圭吾
光文社 刊
発売日 2010-01-20




容疑者Xの献身のような 2010-02-08
タイトルからは想像もつかないような内容に
夢中で読んでしまいました。
要所、要所に伏線が盛り込まれていて、まるで
「容疑者Xの献身」のような作りでした。
後に映画化?したらまた面白そうだなと思いました。

血のつながりってなんでしょう 2010-02-04
カッコウは、ほかの鳥の巣に卵を産み育ててもらう。これを託卵という。
さて、この卵が孵ったとき、親は誰でしょう?カッコウ?卵を温めたほかの鳥?

愛をもって子どもを育てているとき、その子が実子じゃないと知ったら、貴方はどうしますか。実子、実子でないが愛して育てた子の絆はどっちが強いの?
賛否両論でしょうが、親と子の絆、その生活歴の深さでもって愛がある、そんなことを感じる作品です。


さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


デュラララ!! (電撃文庫 (0917)) |成田 良悟

デュラララ!! (電撃文庫 (0917))デュラララ!! (電撃文庫 (0917))
成田 良悟
メディアワークス 刊
発売日 2004-04




判断は2巻を読んでから 2009-12-11
印象としては人物、舞台背景の紹介がメイン、といった感じです。

もちろん一つの作品として完結はしています。

成田作品は登場人物が多く皆個性的ですからねぇ。そこが一番の魅力です。

この作品が面白いかどうかを判断するのは二巻を読んでからのほうがいいと思います。
二巻は、ほぼ一巻と同じ登場人物で話が進んでいきます。
新キャラというのはほとんど出ません だから、とにかく二巻を読んでほしいです。
一巻を読んで、
この雰囲気いいなぁ
この人物気になるぁ
と、すこしでも思ったなら買って損はないはずです。



これこそライトノベル 2009-11-27
伏線をちりばめつつもテンポよく複雑に進んで行く物語、毎章扉絵を飾る素敵なイラスト、そしてなんと言ってもアクが強く、ぶっ飛んでいるけど魅力溢れる登場人物の数々、そんな漫画や一般小説とは一味違うライトノベルならではの魅力を十分に楽しめる作品だと思います。


正直「この設定はちょっと(笑」とか「こいつ何言ってんだ…」など感じることもあり、苦手な方もいると思います。


ただ読んでいくうちにそんなくだらないことは忘れて、この世界観やキャラクターに引きずり込まれ一気に読んでしまう面白さがあります。


個人的には正臣が気に入ったので彼が今後どう巻き込まれるのか楽しみです。



アニメにも期待大!!



さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。