Amazonを勝ち抜く書籍たち
日本一の規模を誇るオンライン書店のAmazon。そのAmazonで見事トップセラーを獲得した書籍達をオススメコメントと共にご紹介!

送料無料!!

楽天ブックスなら
送料無料!!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する |レナード・ムロディナウ

たまたま―日常に潜む「偶然」を科学するたまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
レナード・ムロディナウ
ダイヤモンド社 刊
発売日 2009-09-18




世界は「必然」ではなく「偶然」によって支配されるのだろうか?酔っ払いの次の一歩のように予想出来ないのだろうか?読んでみるのは面白い! 2009-10-28
昔、高校時代に眠くなった”確率・統計“のレベルをやや上回る話をなんとかクリアしながら、Pascal、Bernoulli, Laplace等のなした偉大なアイデアを理解してしまえば、後は、著者の話が面白くなります。サンプル調査を支える考え、潜在的な確率を推定する技術・測定というものの本質的な不確かさなどを、ギャンブルの理論化、宝くじで利益を上げた男などの読者にも面白いエピソードで説明される。カオスの話には触れるだけですが、測定誤差というものが本質的に効いてくることが分かる。この本の数学的記述の部分が一般読者には抵抗感あるいは歯ごたえを感じるであろうが、我々の直感、認識などにBIAS(偏り)があることのみならず、偶然がもつ本質的な影響力を知る上でも読む価値は充分ある。必然と思っていたことも偶然であるという事を知れば、我々の世界観も変わるであろう。自然に関する法則は非必然的事象が無視できる範囲に対してのみ妥当性をもつものであるから、その必然性は条件付きのものである。実際には、非必然性的事象は無視できる場合が多い。INTERESTING BOOK!


さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


プレゼンテーション Zen |Garr Reynolds /ガー・レイノルズ

プレゼンテーション Zenプレゼンテーション Zen
Garr Reynolds /ガー・レイノルズ
ピアソンエデュケーション 刊
発売日 2009-09-07




このスタイルを今度試すことにした。 2009-11-20
シンプルで美しいプレゼンをするために必要な心がけ、
テクニック、サンプルが豊富に示されている。
「プレゼンは説得するための活動」と書いてあるように、
私も説得され、このスタイルでプレゼンがやってみたくなった。
(自分を追い込むために、人前で話す機会をセッティングした)

現在、多くの企業ではパワーポイントが報告書作成ツールとして
使われている。
1つのスライドに、細かい字ときれいな絵でびっしりと。

それに比べれば、自分の1ページあたり情報量は少ない方だと思うが、
この本を読むと、それでも全然過剰なことがよく分かる。
報告書とプレゼン資料は別物だと。
「もっとシンプルなのに挑戦して見ろ」と挑発されているような。

1点、この本で触れられていなかった暗黙の前提は、講演者の話がうまいこと。
いくらきれいで雄弁な写真でも、写真1枚と文字1行で、言いたいことを
きちんと説明するには、結構なスピーチ能力が求められる。



さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:対人コミュニケーション - ジャンル:ビジネス




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。