Amazonを勝ち抜く書籍たち
日本一の規模を誇るオンライン書店のAmazon。そのAmazonで見事トップセラーを獲得した書籍達をオススメコメントと共にご紹介!

送料無料!!

楽天ブックスなら
送料無料!!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一生折れない自信のつくり方 |青木仁志

一生折れない自信のつくり方一生折れない自信のつくり方
青木仁志
アチーブメントシュッパン 刊
発売日 2009-11-25




超お勧めのサクセスナビゲーションツール 2010-02-26
「この本、超おすすめ!絶対読み」と日頃尊敬するかっこいい女性から薦められました。
やっと読み終えたところです。
作者はまま母の試練を訓練と呼び、折れそうな心の学生時代をすごした、学歴の少ない作者が実母の愛に触れ、そこから人生の成功者となり、人を育て、自己啓発セミナーをおこなう会社を作り、現在2万人以上の受講生を育てる・・・。
ピンチをチャンスに、欠点を強みに!
成功するまでのノウハウをわかりやすく、そして愛情を込めて支援してくれるHOW TO本。

読むと元気と自信はこうやってつくればいいんだとコンプレックス塊の私も、目から鱗の本でした。

是非是非!読んでほしい一冊です。


さすが 2010-02-24
青木社長はいつも、同じことをメッセージしてる。
ぶれない。だから伝わる。
読んだから自信がつくわけでもなく、
このノウハウを自分がどこまで活用していくか。
にかかってると思う。



さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


幸運の印を見つける方法 |森田健 山川健一

幸運の印を見つける方法幸運の印を見つける方法
森田健 山川健一
幻冬舎 刊
発売日 2010-02-26




多視点とつなげてくれたんだ!! 2010-03-03
「この本は、あなたのために書かれました。」に、ドキドキしました。森田さんは、いっつも幸せな言葉をプレゼントしてくれるな、って。。(笑)
外応を知ることで、何を伝えているか、未来に何が起きるか、誰もができる方法で教えてくれているんだな、って。。外の世界に耳を目を向けて・・・が、スーッと入ってきました。
知るだけでなく、簡単にできる改善の方法まで、「幸運の印を作り出す」に、運の良い人は、誰よりも情報とつながっている人なんだ、と思いました。
読んでいて、時空といつも対面しているトラさんが語る改善方法って、こんなにも意味を持っていて、深いんだあ、と。ハイヒールで食べる・・・えーと。。(・・;) 
でも、これなら簡単にできそうです。(笑)
外応の見つけ方に、自分の問いを探すことも大事なキーなんだな、って。。何気に発している心のつぶやきって多いかな、と。
「あ~、間に合うだろうか」に、時空はいつだって応えてくれていたんだ、と。知ることで、諦めも、受け入れも、対処の仕方も、早めにできるのかな、と。
問いを発している人に、周囲が答えとして動かされているのも、面白かったです。(なんか、この店に入りたくなった)も、「ご主人さま、この店がよろしいかと思います」に、「はーい」なのか・・・と。(問いを助ける)メイド女神の発動に、自分の自由意思って、何?、でした。
最後の「幸運の印を見つける六爻占術無料サービス」が、読者に投げっぱなし(自分で実践してね)ではなく、ここまでしてくれるんだあ、です。(嬉!)
「運の比較」が、新しい視点でした。「金運」「健康運」「異性運」と、三つしかない情報に、なぜみんなそこまで占えるの?と思っていたので、こうやればいいんんだあ、と。(喜!)
グッズの使い方に、なんか小出しにする(秘中の秘は教えない)本が多い中で、どこまでも大盤振る舞いの一冊の本との出会いが、嬉しいです。


読後は 巻末の外応辞典もってとにかく周囲に探索にでたくなります。 2010-03-01
…なにせ前代未聞の本なので、この本の前にはだれもがスタートラインな気がします。幸運の印をみつける方法が一杯詰まっています。読後は 巻末の外応辞典もってとにかく周囲に探索にでたくなります。

インタビュー形式がとてもおもしろいです。理系の森田さん、文系の山川さんが トラさんのさまざまなお話を引き出して 時空の表の顔と 裏の顔が交錯してくみたいな感じです。たとえば 森田さんが 陰陽を足したらゼロになるんじゃないって切り出せば、山川さんがゼロになれば消滅すると受けて…そしてトラさんが回転するものをゼロが操ってるんだと言う…こことか衝撃的でずっと考えてます。さらに一章では「同じ現象でも解釈によって結果が変わる」というお話がでて、トラさんの射覆(伏せてたものを当てる)を外応であてた事例を出されるんですが、圧巻です。幸運のサインを見つける方法は、容器の中に密閉したものを知ることができるんだと思いました。とても不思議です。トラさんのお話を読んでると、生きてるような時空とその不思議なルールが優しくでも深く書いてあります。←ここは自分じゃ感じるものがあっても うんともすんともでなくて、森田さんのあとがきが面白いです。そこには森田さんが外応になって「動かされ」たお話がでてきます。その時感じたこととか、本の最後にすごく大きな情報だと感じてます。



さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


現代霊性論 |内田 樹 /釈 徹宗

現代霊性論現代霊性論
内田 樹 /釈 徹宗
講談社 刊
発売日 2010-02-23




面白すぎる対談式宗教入門 2010-02-28
『いきなりはじめる浄土真宗』『はじめたばかりの浄土真宗』(本願寺出版社)のコンビによる最新作。今度は仏教(真宗)に限らず現代の霊性と宗教の様々な局面に関してトークする。ブックカバーのデザインは、なんと井上雄彦氏!コミック的に最近逝ったばかりの柳生石舟斎のような霊がただよう装画で、おどろおどろしくも魅惑的である。
前著でも感じたことがだ、この二人はきわめて相性がいい。個人的にはどちらも好きなのだが、内田氏はその思想のあまりの軽快さに時々眉唾をつけたくなることがあり、釈氏の宗教論は、その知識の旺盛さがしばしば重たく感じられる。だから、二人が交互に入れ替わりつつしゃべると、軽妙で盲をつかれる思索と学問的な裏づけのある豊富な知的情報とがバランスよく提示されて、楽しみながら一挙に読み終えることができるのだ。
本書は、2005年9月から半年間行われた講義が元になっているようで、靖国問題やスピリチュアル・ブームに対する批判的なスタンスの取り方など、少なくとも議論のレベルでは、余り真新しい感じはしない。とはいえ、そんな「時評」を超えて興味深い基本的で普遍的な宗教論が随所でなされており、特に初学者にはもってこいの本として仕上がっていると思う。



観察力に長けた二人の会話 2010-02-27
先ず、靖国神社の合祀問題で争っている人たちは、どちらも「近代」の立場を採っている。霊までも個となってしまった。という新鮮な指摘がある。

宗教者についてもよく見えている。
原初的な民間宗教者(拝み屋さんら)-その場、その相手にしか機能しないーと抽象的教義(思想)を持つ教団宗教者との対比が秀逸である。
効き目から言えば酒が水道水になった感じだ。

また、業(カルマ)について。
甲野善紀という人は、これを「税金」と言っている。天才的武道家は本人は身に一つの傷も負わないのだけれども最愛の人を失う。という形で罰を受けている。
内田樹も同様、体験から自分が回避した分のツケを誰かが払っている。という強い実感を持っている。

そして、生の終りに死があるわけでもない。死を「前倒しに」味合うことで初めて生きている。と言う。
仏教が、死、生を裏表と言うのと同じで全ては重層的に連なっているという実感である。

最後に、起源を辿ることが出来ないけれども現に存在しているある種の何だかわからないものに対して。
儀礼について。
生死の現場では「下手な言葉は何の力にもならない」。
身体的なもの、数値化できないもの、役に立つ/役に立たない、という事から離れたもの、美意識みたいなもの、畏れ。
そして、「他我」との独白について述べられている。

活字にならなかった分が相当あろうがそれは想像できる。



さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 |クリス・アンダーソン

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン
日本放送出版協会 刊
発売日 2009-11-21




”フリー”とは、マーケティングという発想 2010-03-02
カミソリで世界的に有名な「ジレット」を始め、昔から今に至るまでのフリーの歴史を辿り、

どのような時代背景や人々の需要のもとに、これらの供給がうまく適合し、ビジネスで成功したか綴られている。

その時に大きな力を発揮したのが”フリー”だと、著者は説く。



私が一番感心したのは、フリーや海賊版は、マーケティングの役割を果たしているという事。

今までは、無料の物や偽物をつくるという事は、不道徳でオリジナルの作品の地位を貶め、何一ついい事がないと思っていた。

例えで挙げられているのが音楽業界だが、海賊版のCDの横行や不正なダウンロードは、レコード会社の収益にはつながらない。

しかし、アーティストの評判を拡げるというマーケティングの一翼を担っていて、結果として、ライブへの動員につながり、

アーティストはライブの収益を高めていると説く。



確かにうなずく事も多いのだが、読んだ後の感想としては、テクニックに依存しなければ生き残れない印象が強く残った。

そのうえ、上記の音楽業界の例に関しても、フリーによるマーケティング効果の信憑性は、いまだに問われている。

”フリー”というテクニックを駆使するかは自由だが、私はこの本から知識を得て、それを活かそうとは思わない。

しかし、現実として、フリーの世界に私たちは暮らしている。

そのような観点からいえば、世の中の仕組みを広く理解するため、いろいろな例がわかりやすく書いてある本なのでおすすめだ。

一読の価値はあり 2010-02-27
競争市場では、商品の価格は限界費用に限りなく近づく。
デジタル情報の限界費用は実質0円である。
よって、デジタル情報の価格は原則0円となる。

しかし、デジタル情報が0円になって、その希少性が原則として
失われたとしても、すべてのものの希少性が失われるわけではない。
逆にその希少性が注目されるようなものが、必ず出てくる。

そこに着目して工夫すれば、情報生産者が金を稼ぐことはできる。
情報を巡る市場は縮小したとしても、まったくなくなるわけではない。

こんなことが書いてあります。
情報を売って食べている人であれば、一読の価値はあると思います。


さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ) |松永 修岳

運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)
松永 修岳
講談社 刊
発売日 2010-02-04




「運」をマネジメントする 2010-03-01
自分の「運」を高めたいと思い購入した。
すぐに行動できることも書かれていて、
とても参考になった。
毎日の掃除や、
観葉植物を飾る
小さなこと、できることから
改善していこうと思います。
自分自身や家族、会社の運気をよくしたい方にお勧めです。

運をマネジメントするという発想 2010-02-26
運をマネジメントするという発想がこれまであっただろうか?
おみくじや占いに関心を持つ我々の考えは、どこかに宿命が定められていて、可能であればそれを事前に知っておきたいというものだったはず。
ところが本書では運を管理できるものととらえ、その管理の方法を教えてくれている。
いつも物事に前向きに取り組もうという気持ちにさせてくれる最高の1冊。
ぜひオススメしたい。


さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


カッコウの卵は誰のもの |東野 圭吾

カッコウの卵は誰のものカッコウの卵は誰のもの
東野 圭吾
光文社 刊
発売日 2010-01-20




容疑者Xの献身のような 2010-02-08
タイトルからは想像もつかないような内容に
夢中で読んでしまいました。
要所、要所に伏線が盛り込まれていて、まるで
「容疑者Xの献身」のような作りでした。
後に映画化?したらまた面白そうだなと思いました。

血のつながりってなんでしょう 2010-02-04
カッコウは、ほかの鳥の巣に卵を産み育ててもらう。これを託卵という。
さて、この卵が孵ったとき、親は誰でしょう?カッコウ?卵を温めたほかの鳥?

愛をもって子どもを育てているとき、その子が実子じゃないと知ったら、貴方はどうしますか。実子、実子でないが愛して育てた子の絆はどっちが強いの?
賛否両論でしょうが、親と子の絆、その生活歴の深さでもって愛がある、そんなことを感じる作品です。


さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。