FC2ブログ
Amazonを勝ち抜く書籍たち
日本一の規模を誇るオンライン書店のAmazon。そのAmazonで見事トップセラーを獲得した書籍達をオススメコメントと共にご紹介!

送料無料!!

楽天ブックスなら
送料無料!!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術) |斉藤里恵

筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術)筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術)
斉藤里恵
光文社 刊
発売日 2009-09-18




ないものではなくてあるものに「感謝」ですね☆ 2010-01-12
すごく勇気づけられました。

表紙の写真の愛くるしさに惹かれて以前から書店
に立ち寄る度に気になってはいましたが・・・

遂に購入を決意しました。

立ち読みはしていません。

人間はどんなに満たされてもないものばかりに目
がいってしまいますが、あるものに感謝するだけ
で人生って好転するんですね。

確かに筆談だと口頭では決して伝えられないコミュ
ニケーションが可能になるのかもしれません。

しかもこの種の本にありがちな悲壮感が漂ってい
ません。

清々しくて元気をもらえる1冊です☆

筆談から見える 2010-01-12
筆談ホステス。彼女の発することの出来ない部分が筆談という直線的な伝え方で威力を発揮する。中でも言葉の選び方やエッセンスは抜群である。人間関係に奇跡を起こすこともあるだろう。実際の仕事で役立てるのなら、上司と部下の関係の本等(私は「いやな上司はスタバに誘え」をお薦めするが・・・)をよめばいい。カウンセラーやアドバイザーであればこの本ほど役立つものはない。


さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。