FC2ブログ
Amazonを勝ち抜く書籍たち
日本一の規模を誇るオンライン書店のAmazon。そのAmazonで見事トップセラーを獲得した書籍達をオススメコメントと共にご紹介!

送料無料!!

楽天ブックスなら
送料無料!!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 |マネー・ヘッタ・チャン

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
マネー・ヘッタ・チャン
経済界 刊
発売日 2009-11-25




両面知ることは大事だと思います 2009-12-13
  「向上心を持つ」
  「慈善活動を行う」


など、一般に世の中でいいとされることも、実は気をつけないと
いけないことがたくさんあることが書かれています。

それも、一応実名は避けているのですが、どう見ても、
これは「○○さん」のことだなーと、すべてわかる
ようになっています。

もちろん、それが事実かどうかの判断は読者がしないといけない
ことでしょうが、とにかく、こうした裏側もあるということを
知っておくことは大事だと思います。

寓話タッチで、ブラックユーモアたっぷりで書いてあるので、
クスッと笑いながら一気に読みました。

可笑しいけれど、素直に笑えないかも 2009-12-11
童話の形を借りた警告の説話集。

株式必勝法詐欺、カツマー、融資一体型変額保険問題、
年金問題、円天、ホワイトバンド、NTT株、借り換え斡旋。

かつて話題になったり問題になった事件・現象を、
「それとわかる形で」名前や設定を変えて面白おかしく語る。

各短編に共通するのは「騙されるほうも悪い」というスタンスである。
中には不覚にも知らなかった問題もあったので、新たな発見でもあった。

もっとも、読者の中には身に覚えがある人も居るかもしれないので、
そういう場合は素直に笑えないだろうと思う。


さらに詳しいAmazon書籍情報はコチラ≫

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。